台湾留学のメリット

2017/05/13

世界一経済的な学費

台湾は、2015年版「QS世界学生都市ランキング」で「留学費用を安く抑えることができる都市」として1位に選ばれました。

留学生が大学でかかる学費は、国立・私立を問わず年間約40万円と非常に経済的で、更には留学生のための給付奨学金制度も充実しています。

また生活費も日本より安く、近年では大学の国際的な評価が高まってきていて、アジアで主要な教育拠点としても注目されています。台湾のトップに君臨する国立台湾大学(NTU)はQS世界大学ランキング2016では68位に入るほど高い評価となっています。